弁護士の相談費用とは

消費者金融に過払い金請求をすることでお金が戻ることがあるのです。過払い金請求は個人で出来ませんので弁護士に相談する必要がありますが、そこでは弁護士費用がかかってしまいます。具体的にどの程度の弁護士費用がかかるのでしょうか。弁護士への相談料は1時間5000円から1万円が一般的ですが、近年は無料相談窓口を設けている弁護士事務所も少なくありません

始めて弁護士に相談する方は何かと不安がありますので、借金の無料相談窓口であれば安心でしょう。そして、弁護士に正式に仕事を依頼する際に3万円ほどの着手金が発生します。着手金は弁護士事務所によって異なりますが、着手金無料という場合もありますので探してみましょう。

お金そして、すでに完済している過払い金を請求する場合は、過払い金報酬を弁護士に支払います。これは消費者金融から返還された過払い金の20%前後です。そして、借金が残っている状態でも過払い金請求をすることもありますが、そういった場合は減額した借金の約10%を減額報酬として弁護士に支払います。

また、過払い金報酬が解決することで解決報酬を弁護士に支払うことがありますが、これが約3万円かかります。しかし、弁護士事務所によっては解決報酬無料となっていることもありますので、安く抑えたい方はそういった弁護士事務所に相談しましょう。


関連記事